スキル向上

次に、人間としてのスキルが向上することです。いろいろなタイプの人と共同の建物内で生活するので、人間関係を構築する方法や仲良くなるためのスキルを自然と身につけられます。

また、年齢や育った環境はもちろん、物件によっては国籍までいろんな人と交流することができ、新たな価値観や情報を得ることができます。悩み事があるときに、直接相談できる人がそばにいるのも心強いです。

規模が大きなシェアハウスでは住人の横のつながりを強めるために、運動会やパーティーなど、様々なイベントやサークル活動が開かれることも多いです。

最近では、同じ趣味の人や同じスキルを向上させたい人が集まるシェアハウスも登場しています。例えば、英会話を習得したい人が集まってお互いのスキルを高めるための物件があったり、起業家を目指している人が集まる物件やクリエイターが集まる物件では、将来のための情報交換やお互いの評価ができます。

さらにシェアハウスでは集団を運営していくスキルも身につけられます。いろいろな住人がいれば考え方が対立することもありますが、その中でうまく意見をまとめたり、衝突やトラブルを避け、円満に過ごすための工夫を知ることができます。シェアハウスのルールやモラルを守りながら集団の中で生活していくことは、個人としてのスキルだけではなく、チームワークの向上も望めるのです。